03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

Joshと暮らした日々 2 

とうとう4月が終わってしまう

Joshが生きた、最後の月が終わってしまう


Joshがいなくなって、もう、長い長い日が過ぎたような気がする







1304111.gif



Joshが1才になってスグ

たぶん、今頃だったかなぁ

鳥取砂丘へ行ったよね







1304112.gif



広い、広い、砂丘で

たぶん、雨がちょっと降ってたから、人があんまりいなくって

いっぱい走ったよね







1304113.gif



春~秋にかけては、お友達と川へ

BBQやピクニックへ







1304114.gif



泳ぐ練習も、一応やってみた(^^;







1304204.gif



けど、自分は泳がないで、泳いでるお友達に岸から

「ワン、ワン」と声援(?)を送ってたよねぇ

泳ぐより、走るのがスキ

シニアになってからは、食べるのが一番スキだったかなぁ(*^o^*)







1304201.gif



色んなとこへ一緒に行ったけど


なぜか、1才スギからKaiが生まれるころまでの写真が

行方不明・・・・・・

5冊セットのポケットアルバム1箱分が、行方不明







1304207.gif



1才夏の清里旅行

2才夏の淡路島旅行

3才夏の黒姫高原旅行

その間のBBQやらなにやら

黒姫高原はビデオが残ってたけど







1304203.gif



どこに隠れてるんですか? Joshくん







1304202.gif



でもね、それで気がついたんだよMumは


Joshは、Mumのトコに帰って来る気だな

ってね


きっと、帰ってくる


たぶん、先にニュージーランドへ行って、待ってるんだよね


Mumはスピリチュアルなものとか、あんまり信じられないタチだけど

Joshが帰って来るのは、わかる、確信してる


早く帰って来てね、Josh
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/30 Tue. 22:07 [edit]

category: Joshとの思い出

TB: 0    CM: --

30

Joshと暮らした日々 1 

「4月24日、Joshのフロントライン」



カレンダーに書かれた今日の予定



3月24日に、この予定が必要のないものとなるとは、

全く、これっぽっちも、思ってもみなかった







1304081.gif



たくさんのお花をいただきました。


ブログへも、コメントいっぱいいただいて、

初めての方からも、

こうやってブログをやっていて、Joshを通じて、たくさんのお友達ができたり

まだ知らない方も、見ていてくださっていたと

ワタシの拙い文章でも、ちゃんとJoshのこと、どんなコなのか、

伝わっていたんだなぁ って


みなさん、ほんとに、ほんとに、ありがとうございます。








1304082.gif



Joshと暮らした12年と10ヶ月


全てが昨日のことのように


あっと言う間だったようで、


長い、長い、長い間、ずぅーーーっと一緒にいたようで








1304083.gif



会社を出て、今にも雨が降りそうだと


「あぁ お散歩が終わるまで、雨もつかなぁ」



実際は、一瞬で頭をよぎって消えていくんだけれど







1304084.gif



手術の後でもらったお薬


一度も飲まなかったけれど、


一ヶ月分、もらったばかりだった肝臓のお薬と一緒に、


キッチンカウンターの上に


フードボールも水入れも、まだキッチンカウンターの上に







1304085.gif



ずっと、そこにあるのが当たり前だった物たち


ドッグフードも


冷蔵庫に入っている、開封済みのジャーキーも





いつ片付けたらいいんだろう







1304086.gif



Joshの鼻水がついた、ガラスドア


拭いても拭いても、またスグつけるから


「もう、いいわ」


と、汚れるに任せてたけど



もう2度と汚れないから


拭かないよ







1304087.gif



毎晩、Joshのブラシの後でかける掃除機


2日もすれば、Joshの毛でいっぱいだったけど


今は、1週間たってもそんなにゴミがたまってない



掃除しても、掃除しても、どんどん湧き出てきたJosh毛


今は、見つけたら、超ラッキー







1304088.gif



13年前は、デジカメの時代じゃなかったから


パピィJoshの写真は、そんなにいっぱいないの



ネガも取ってあるけど、


デジイチで、写真の写真を撮ってるよ


ビデオカメラがテープだったから


順番にDVDに入れなおしてもらってる


テープになにかあったら大変だからね


戻ってきたら、アジリティーでの勇姿を久々に見てみようか






1304089.gif



初めて琵琶湖で泳いだ日



3人(?)で行った初めての旅行、伊豆



もう、そんなに前だったんだねぇ





伊豆は遠かったから、今年の秋には、もう一度


山中湖へ行きたいなぁ


って思っていたのにな・・・・・・・







13040810.gif








Posted on 2013/04/24 Wed. 22:22 [edit]

category: Joshとの思い出

TB: 0    CM: --

24

お別れ 

Joshのために、ご心配いただき、たくさんのコメント、鍵コメを

いただいていましたのに、ご報告が遅くなってしまいました、ゴメンなさい。


なかなか、気持ちの整理がつきませんでしたが、

いえ、今でもついてはいませんが、1週間がたってしまったので・・・・・・


4月7日夜9時頃、Joshさんは一人、虹の橋を渡って逝ってしまいました。



私たちが、病院に駆けつけたときには、もう意識がなく、

先生が注射で、無理やり心臓を動かしている状態でした。


前日の手術後は、麻酔から順調に覚め、

「どうしますか?今は落ち着いていますが」と言う言葉に

入院させることがかわいそうだと思い、自分で歩いていたので、

家に連れて帰りました。


あの時、あのまま一晩入院させていたら?

いえ、検査のための手術などしなければ?


土曜の夜、何度も吐いたJoshを翌朝、病院に運び込んだときも、

それでもまだ、そこまで深刻だとは、全然思えなくて

何日か入院することになっちゃうのかな?

くらいに考えていました。

お昼に面会に行ったとき、ぐったりはしていたけれど、

点滴で、嘔吐はましになってきたと言っていたし

ずっと携帯は気にしていたけれども、ほんとにかかってくるとは思ってなかった


先生から、「Joshさんが危ないので、来て下さい」

と、電話がかかった時は、青天のへきれきで・・・・・・・


どうして、こうなったのか

なにがいけなかったのか


同じ年頃のお友達の中でも、一番元気で、一番若々しくって

手術当日に病院で会った方からも

「えぇっ?!?! 13才なんですか?!!」

「毛艶もいいし、若々しいですねぇ」

って、言われたくらいなのに・・・・・・・・




下痢がずっと治らず、えづきで、食べられない日が、少しずつ増えて

薬をどんなに替えても効果がなく

あのまま少しずつ、弱っていくことが、よりJoshを苦しめることになったのか

手術後、入院させていたとしても、数日もっただけだったかもしれない

今回の検査で、腫瘍が見つかったので、病気と闘わせることになったかもしれない

これが一番、Joshの苦しみを短くする結果だったのかもしれない


もう、結果は出てしまったのに、やり直しができるかのように

ずっと自問自答を繰り返して

いつまでも、答えを出せずにいます。

答えは出てしまったいるのに・・・・・・・





病院から連れ帰ったJoshは、眠っているだけのような穏やかな寝顔で

相変わらず、ツヤツヤの毛が、光っていて

人間と違って、毛があるので、触っても、いつも通り、ふわふわで

とても、逝ってしまったとは思えませんでした。



荼毘に付した後も、骨がぼろぼろになったりすることもなく

Joshさんそのままで

そして、相変わらず大きなままで、おうちに帰ってきました。


よく、もたれてうとうとしていたチェストの上で、

たくさんのお花に囲まれて、私たちのほうを見ています。

きっと、「お花って食べられるの?ウマウマのほうがいいのになぁ」

って、思っていることでしょう。



無償の愛と言う言葉を教えてくれたJoshさん

私たち家族を愛し、全幅の信頼を寄せてくれたJoshさん

最後にその信頼にこたえ切れなくて、ごめんね

ウチのコになってくれて、ありがとう

我が家を選んでくれて、ありがとう


最後になってしまいましたが、Joshさんをかわいがってくださったみなさん

ありがとうございました。






1303181.gif





1302266.gif





1302267.gif





1302268.gif





1302269.gif





1303182.gif



最後は、外に出たがって、大好きだったこの芝生の上に、バッタリと倒れこみました。



Joshの大好きだったおうちで逝かせてあげられなくて、ゴメンね





いつかまた、会える日まで・・・・・・・

Posted on 2013/04/14 Sun. 23:19 [edit]

category: Joshのツネ

TB: 0    CM: 31

14

内視鏡オペ 

今週の土曜日、Joshさん内視鏡のオペを受けることになりました。







1302262.gif



もう2ヶ月近くも、下痢と嘔吐、嘔吐と言うよりはえづいてるだけなんやけど


続いてまして


お薬を色々試してきたけど、あまり効き目がなく


まだ元気なうちに、体力があるあいだに受けさせて、


原因がはっきりして、改善できるのなら


13歳と高齢での全身麻酔に不安もあるけど、決断いたしました。







1303211.gif



あ、でも、元気なんですよ



こうやって、ぬいぐるみの内臓綿を出したり







1303212.gif



週末のお散歩は、山に行くと言って聞かないし(^^;







1303213.gif



週に2回ほどある、えづく時以外は食欲もあるし(^^)v


その週に2回も、朝か夕方のどちらかだけなので、


一日中、食べられないと言うことはないの


すっきりしたら、急に食欲モリモリになる







1303214.gif



ここ2、3週間で、体重は1キロほど落ちちゃったけど



今は、ドライフードをやめて、本を買って、手作り食にしました。


ま、全ての食材を炊飯器につっこんで、「おかゆ」モードで炊くだけやけど(;^_^A







1302261.gif



この世界一かわいい寝顔が、まだまだこれからも続くように


Joshさん、土曜日の手術、がんばってね



その手術自体が、治療のためじゃないのがザンネンやけど


せめて、原因がはっきりしますように・・・・・・・・



がんばれ、Josh!!!!

Posted on 2013/04/01 Mon. 22:38 [edit]

category: Joshのツネ

TB: 0    CM: 25

01