07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

学校キャンプはやっぱり異文化だった! 

5日間のキャンプを終え、Kai氏が戻りました。

総括としては、とにかく

「めっちゃ楽しかった!!」

そうです。


なんだか知らんが、とにかくワイルド。
2時間かけて、川=もちろん自然の、を流れて、流されて?行くとか
途中で滝があったり、岩から飛び込んだりするそーな。
2時間なんやけど、あまりに楽しくて、30分くらいに感じたって。
もっとやりたかったって!!
でも、これ女子でも、水泳が苦手でもやるんよね?!?!
みんなずっとやって来たから、全然ヘーキなんかいね?

アスレチックも、5mだか7mだかから飛び降りる
と、反対側にいたコがその反動で水に落ちる・・・とか
ロッククライミングとか
こーゆーのは、やらないコはやらないでいいらしい。

数カ月前に日本の小学校のキャンプへ行ったトコやけど
日本の学校では、みんなができるレベルって言うのを考えるし
長期宿泊学習の最大のテーマは、みんなで協力する。
協調性が尊重されるやんね。
グループで協力して何かを成し遂げる。
夕食も自分たちで作ったり、キャンプファイヤーして、出し物したり。

が、ニュージーランドの学校のキャンプは、とにかく楽しむもののよう。

お楽しみの昼間の活動が終わって、キャンプ場に戻ると、
後はもう、自由時間!!

Mumさん最大のビックリ、おったまげは

食事は同行したおかーさんたちが作る!! 

ってことやわ (゚∇゚ ;)マジっ

ボランティアで同行する保護者を募ってたのは知ってたけど
まさかの飯炊き?!?! (´△`) えっ?

これ同行するために、警察の無犯罪証明も提出するんよ!!
知ってる? 無犯罪証明。
ワタクシ、VISAの申請したんで知ってるけど、普通に暮らしてたら、知らんよね。
わざわざそんなもんまで取得して、同行して、飯炊きかぁ
同行してくださった方、お疲れさまです・・・ (´▽`)

それにしても、献立とか買い物とかどーなってんのか気になるわぁ
行く前に集まって相談したりするんやろか?
あぁ どー考えてもMumさんにはムリな仕事やわぁ (・・。)ゞ エヘ

ちなみにおかーさんが10人くらい、おとーさんも3人参加されていたそうです。
平日5日間におとーさんも3人かぁ~日本じゃ考えられんよね。



そして、おかーさんたちが作った夕食を食べると、
夜のイベントなんてものはなく、自由。
今、まだ8時過ぎまで明るいからねぇ
キャンプ場で、クリケットしたり、ラグビーしたりするんやって。
あ、でも、ハウス対抗のりんご食べ競争はあったらしい。
りんごにチョコソースがかかってるのを誰が早く食べられるか?
ハウスの代表に選ばれたKai氏の前に配られたのは、当たり(ハズレ?)の
玉ねぎチョコソース掛けぇ\(^▽^)/
食べられへんかったけど、2000点ゲットやって (≧m≦)ププッ



1602271.jpg


日の長さと言えば、夏も終わりに近づき、だんだん日が短くなってるニュージーランド。
これも不思議なんやけど、短くなってる方向が、前=朝やねん。
朝、明るくなるのが7時頃になってる。
6時半なんて、まだ完全夜な雰囲気。
そやけど、夜はいまだ8時過ぎまで明るいねん。
日本の夏の終わりって、夕方の日が暮れるのが急速に早くなっていくよねぇ
これも、サマータイムがあるせいかな?
同じ地球上でも、色々違うもんやね。


1602273.jpg

同じ地球上でも、ただ今積雪ちうニッポンと
キラキラ太陽のニュージンランド



ともかくKai氏は、日本のキャンプもニュージーランドのキャンプも経験できた。
同じキャンプと言うものでも、全然違って、どっちも楽しめて、
文化の違いも感じられて、いや、そんな深く考えてはいいひんやろけど( ̄∇ ̄)
両方とも、楽しく過ごせたことは、なによりダス。


例のホームメード限定( ̄∇ ̄)クッキーは、
テキトーに置いてあって、自由に好きな時に食べてよくって
結局、誰が作ったか? どころか、全員が持って来たんかも
わからんかったらしい・・・来年はいらん?か? ( ̄ー ̄)ニヤリッ




キャンプファイヤーなしのキャンプなんてぇ
な、アナタも夜は自由派なアナタも
応援クリックよろしくねん(^▽^)/
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Posted on 2016/02/27 Sat. 18:30 [edit]

category: ニュージーランドの学校

TB: 0    CM: 10

27

コメント

 

おはよう!すっごく楽しそうですね。カイ君の思いっきり楽しそうな学校生活いいですね。平日の父母、会社休んでいくのかしら?友人も子供の宿題に一日かけて手伝う事もあるっていってたから子供の教育は親の責任感がつよいのかも。頑張って。

URL | taipaku #- | 2016/02/28 05:11 | edit

 

ワイルドなキャンプも楽しめるkaiくんは凄いね、きっと、お友達ともぐっと仲良くなれたのでしょね。良い経験ですね。
えー、同行の保護者がご飯を作るの(*_*)
朝作って、気がつくと昼で、すぐに夕飯の準備みたいな気もしますよね。
クッキーも好きな時に食べて良いよね、それだけ動けばお腹も空きますよね。

URL | mimi #K44/7rhc | 2016/02/28 05:20 | edit

 

taipakuさんへ
おはようございます。
学校、楽しいみたいです。
なんせ、あんまり机に向かってする勉強がないんで(^^;
宿題も先生が「読めなければ、おとーさんに読んでもらって」って、
リーディングなのに、おとーさんが読んじゃってええのかい?!
って、思いますけどねぇ(笑)

URL | Mumちゃん #- | 2016/02/28 05:22 | edit

 

mimiさんへ
こちらの子どもは、英語が話せないコや、編入してくるコに慣れているので
日本の転校生より学校に馴染みやすい雰囲気があるようです。
保護者が飯炊きって、ビックリですよねぇ
昼間の活動中も同行されてるそうですよ。
めちゃくちゃタイヘン!!
絶対、イヤだぁ(爆笑)

URL | Mumちゃん #- | 2016/02/28 05:26 | edit

 

その川に流されたり、滝から飛び込むというのはキャノニングだと思う。
私が二年くらい前にやって倒れるかと思ったやつ。笑
それにしても本当にカイ君にぴったりなスクールで良かったね。

URL | かおり #4kFlAVwc | 2016/02/28 06:03 | edit

 

聞いてるだけでワクワクする!
NZで学生生活を出来るのって幸せ
キャニオニングしたみたい!

URL | John.John #WwJZAUYQ | 2016/02/28 11:28 | edit

 

やっぱ、Kai君にとってそっちに行ったことは正解やね(^-^)

URL | coo #- | 2016/02/28 12:26 | edit

 

かおりさんへ
キャノニングって言うんやぁ
れっきとしたスポーツ?
やろうと思うかおりさんエライ!!
聞いただけで疲れたもん(^^;


John.Johnさんへ
やってみたい?!!
そんな根性ない~~~
子どもの頃なら楽しくできたかなぁ(笑)


cooさんへ
まぁ どこでも楽しく生きていけるヒトやけどね(^^;

URL | Mumちゃん #- | 2016/02/28 16:27 | edit

こんばんは。 

なるほど〜。

地球儀を見ながら10分くらい(短い?)考えてしまいました。いや〜勉強になりました。朝が短くなるんですね。。。本当に勉強になりました。

キャンプは凄く楽しそうですね!私だったら仕事を離れてついて行きたいですよ!!!
いいな〜!

URL | けーいち #8.HAbWks | 2016/02/28 21:26 | edit

 

けーいちさんへ
おはようございます。
不思議ですよねぇ
もちろん科学的には当たり前のことなんでしょうけど
実際に体験してみてわかることって、やっぱりあるんですね!!

そうは思っても、なかなか子どものキャンプに同行で、お休み取れないのが日本社会でしょうが、こっちは本気で休んじゃう人がいるんですよぉ(笑)

URL | Mumちゃん #- | 2016/02/29 07:38 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyootoko.blog50.fc2.com/tb.php/1097-3d262bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。