02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

Fixtureって?なんとなくわかってきたニュージーランドジュニアスポーツシステム 

ただいまタームホリデーちうのニュージーランドの学校でございます。

このホリデーが明けると、ターム2に入るんやけど、ターム2&3は
ウインタースポーツのシーズン。

ターム2に入ったら、すぐ活動できるように
ターム1の最後の1,2週間は、ウインタースポーツのトライアルがあった。

Kai氏はもちろん!ラグビーを選択。
ターム1のクリケットの時は、初心者やったからわからんかった
学校スポーツのシステムが、ようやく見えてきたよ。

まずは前提として、Kai氏学校は他の学校とちょっくら違うシステムやった。
通常、中学校の場合(高校はまた違うよ)学校の部活とクラブチームは別物で
日本やと、部活が1週間7日、年がら年中練習やら試合やらやってるから
別にクラブチームに入って活動するのって実質不可能やと思うけど。
ニュージーランドの学校の部活としてのスポーツは、週1or2の練習に
週1平日!の試合。
クラブチーム(習い事)のスポーツも同じく週1or2の練習に土曜日の試合。
これが基本

つまり、ラグビーをやるとして、2つの別のチームに入るわけやね。
もちろん、どっちか1つでもええねんけど。

ところがKai氏学校は、学校の部活がクラブチームとしての活動もしている。
通常、クラブチームが参加している大会に、学校単位でクラブチームとして参加。

と言うわけで、同じ学校の中ではあるけれど、別の2種類のチームが編成されてる。

まずは、学校チームとして、ファーストチームとセカンドチームを編成。
このチームは「Fixture」と呼ばれる、学校同士の定期戦を戦うチーム。
この2チームに入れなければ、学校チームとしての試合には出られへん。
(クリケットの時のKaiは、クラブチームとしての土曜の試合にしか出られへんかった)

Kai氏はセカンドチームのウイング(14番)に選ばれました。
ファーストXVは、1人を除いて全員イヤー8(最上級生)が選ばれた。
そして、1人だけ選ばれた下級生が、イヤー6!!
コーチの息子で、Kai氏、文句タラタラ(^^;
こーゆーとこ、さすがニュージーランド( ̄∇ ̄;)
上手いんやと思うよ、ほんまに。
でも、この年齢で2つの年の差って大きいやん
小5と中一やで・・・体力的な差が結構あると思うし、キケンやと思うんやけど
まぁ おとーさん(コーチ)がええって言うてんねんから、ええんやろうけどさ

ただ、このファーストXVには、ほんまに15人しか選ばれてないってことで
実際の試合となると、リザーブが必要になるし、まだまだチャンスはある・・・たぶん。


そして、クラブチームとしての活動は、年齢ごとのチーム編成。
Kaiは、今年12才になるチーム、12thグレード
体重が軽い場合、現在の年齢のチームに入ることも可能。
Kaiは11thに行くこともできた(^^;けど、12thでやることに。
12thグレードチームは2チーム編成で、力的には、平均を取るように構成。
このチームでは、ずっとやってきた、これからもやりたいポジション
10番=ファーストファイブをやらせてもらえることに。
クラブチームとしてのほうが、断然試合が多いからね、喜んではります。(^^)/

Kai氏の目論見としては、セカンドチームの10番もイヤー8の人なんで、
来年、自分がイヤー8になったら、ファーストチームの10番に!( ̄∇+ ̄)vキラーン


1604191.jpg

ホリデーちうのKaiがヒマにあかせて作った憧れのラグビーチーム=チーフス
カラーのミサンガ?みたいなん(ゴム製)
上手にできたからブログに載せてくれと言われた・・・(^^;




今まで日本でも「ラグビー」と呼ばれるもんやってきた。
けど、5年生で9人制のミニラグビー
フィールドの広さは、よくて半分、たいてい4分の1くらいのサイズ
もちろんポストが立ってないから、ゴールキックもない
試合時間も7分~10分ハーフ

それがニュージーランドきたら、いきなりフツーにちゃんとしたラグビー
コーチが求めるスキルも10番なら、左右両方に10m以上のコントロールされた
パスがほれること。とか具体的。

ホリデー明けたら、すぐ試合も始まるし
この年齢のコらが、どんな試合するんかも興味津々
クリケットの時は、ルールはもちろん、何人でするんかすら知らんかったしなぁ(^^;
ラグビーとなれば、ギャラリー(父兄)も熱いと思うし、楽しみやわぁ


そうそう、「Fixture」=定期戦は、近隣の学校とだけするもんでもなく
えらい遠くから、泊りがけで来るってのもある。
ラグビーだけじゃなくて、サッカー&ホッケーも
それぞれが2チーム分来るから、100人くらいの生徒
学校からメールで「泊めてあげられる家募集」ってのが来たわぁ

完全に日本とは全然違う学校スポーツのシステム
面白いっす(^^)




Fixtureが授業中に行われることがなにより嬉しい
そんなKai氏に、勉強しろよ!の応援クリックお願いねん
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Posted on 2016/04/17 Sun. 18:41 [edit]

category: ニュージーランドの学校

TB: 0    CM: 7

17

コメント

 

kai君頑張れ!!
本場ニュージーで伏工魂を見せてやれ!!(笑)

URL | たけとら #RHoaKUXI | 2016/04/17 22:00 | edit

 

なんだか随分複雑なんだねぇ。読んでるだけで???  笑
世界一のラグビー国は、子どもの頃から本格的なトレーニングをしてるってことね。
カイくん、がんばれ!

URL | かおり #4kFlAVwc | 2016/04/18 07:01 | edit

 

慣れるまで大変だけど、kaiくんはスポーツを通して、順応出来ますね。
海外の方に言われるのですが、日本の子供は部活動とかで忙しいと。スケジュールを見てもそうなのでしょうね。
本場でカッコいいラガーマンを目指せますね、応援してまーす(^○^)

URL | mimi #K44/7rhc | 2016/04/18 10:43 | edit

 

システムの違いにビックリだわ
それにしてもNZの方々ってスポーツ好きなのね
文化系の部活ってあるの?

Kai君、これからの活躍が楽しみだわ
いつかTVで勇姿が見られる日も♪

URL | John.John #WwJZAUYQ | 2016/04/18 10:50 | edit

 

kaiくんの作品、よく出来ていますね。
何か書き忘れたと思いf^_^;

URL | mimi #K44/7rhc | 2016/04/18 16:26 | edit

 

やっぱそっち行って良かったな〜kai君。
日本とちごて、全く勉強が重視されてないやん(笑)

URL | coo #- | 2016/04/18 16:53 | edit

 

たけとらさんへ
(≧m≦)プハハ
Kaiには、魂とか根性とかが欠落してるからぁ


かおりさんへ
ニュージーランドにラグビー留学したい人にわかりやすく(爆)


mimiさんへ
部活動の活動があまりに毎日すぎて、他の趣味を持つことも難しく
勉強か部活かの選択を迫られたりしますよねぇ
こちらでは、部活はせいぜい週2,3回の活動です。
なので、いくつものスポーツを掛け持ちしているコも多いですよ。


John.Johnさんへ
同じ学校の部活動と言っても、こんなに違うもんなんだなぁ
って思います。
文科系はもしかして、チェスが部活動だったかも(^^;
とりあえず、ヘタでもなんでもちょっとはスポーツしましょうね
ってことなのかもしれません。
だから、大人になってもあれこれスポーツをする人が多いのかなぁ。


mimiさんへ
わざわざありがとうございます!!
意外と細かい作業が得意なのかも?(笑)


cooさんへ
世の中、勉強が全てではない。
と、口先だけじゃなく、本気で言ってくれる国(^^)v

URL | Mumちゃん #- | 2016/04/18 18:54 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyootoko.blog50.fc2.com/tb.php/1148-0ca4c023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list