09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

来NZ6か月でのターム2の成績は? 

Kai氏のターム2(=2学期)が終了いたしました。

で、最終日の一日前に成績表をもらったきたぁ

どれどれ、

うっ ( ̄ー ̄;

こ、これは難しいゾ・・・

文章が多くて、Mumさんには手ごわすぎぃ (´▽`)


ターム1の時は、紙切れ一枚で、成績っつーか
Effort 努力の度合い? がんばり度?
だけやったんが、学年の半分のターム2と4は、
しっかりしたレポートが出るみたい。

日本の小学校の通知簿より、むっちゃ細かいで w( ̄o ̄)w

まずは、担任からのコメント
それから各教科の現在のグレードと、がんばり度&教科担任からのコメント
教科によっては、日本の小学校と同じく、さらに細かく分類されてる。

で、Kai氏の様子は? って言うと

なかなかがんばっている。と言えましょーか?

がんばり度は、Excellent が3つ Very Good が6こ
Satisfactory が3つ

ただし、Satesfactory の1つが数学、も1つが体育

・・・・・\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

ヒトから聞くに、英語が苦手なコでも、数学だけは、日本の学校のほうが
進んでるから、アドバンテージがある、って言うのに・・・
点数も学年平均やし・・・
Kai氏曰く、「今学期は文章題が多かった」そーな
しょーがない、文章題は日本語でも苦手やったからな (≧▽≦;)アチャー

で、体育は、内容自体は、Expert かPractitioner もらってるねんけど
なんで? がんばってないのん? と先生のコメント読むと
「なんでもできるし、むっちゃ自信満々なんですけど、、、
時にはチームメートのことを考え、チームプレーを心掛けましょう」

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

日本の通知簿に書かれてたんと、全くおんなじやん!!


まぁ ある意味、安心したけど。

2学期目に入って、Kai氏はKai氏らしく振る舞いだした。
つーことや( ̄▽ ̄)

学校が始まってスグの個人面談では、「静かな生徒」って言われたけど
今や、担任のコメントも 「自分の意見を言うようになってきました。」
「陽気な生徒です。」とかになってきたしね。

英語力も短い文章は書けるようになってきたから、これからはセンテンスを
つなげていきましょう、って。
あ、カレ、日本語でも、センテンスつないで文章書けないんでぇ (≧▽≦)キャハハ

最後の日には、スペルテストの結果発表があって、
全員のターム1の点数とターム2の点数を読み上げていかはったんやって(--;

で、

「Kai、ターム1・・・6点(100点満点)」  全員=ヾ(>▽<)ギャハハハハ~

「ターム2・・・51点!!」  全員=オオーw(*゚o゚*)w 拍手喝采

やったそーな。
いや、笑っちゃうのはね、子どもやししゃーないよね、6点やもんね(^^;
でも、みんなががんばりを認めてくれて、めっちゃうれしかったみたいやわ。
褒める文化は子どもにも浸透してるんやね。(^^)v


リーディングは、現在8~9才レベル。
2~4年遅れな感じ?
あと、1年半で高校に入るまでに、学年レベルまで追いついてもらいたいけどねぇ
日本で全くやってなかったにしては、いいんとちゃう?

Daddyさんの名誉のため(?)に、なんで日本で全然やってへんかったかっつーと
学校の勉強だけで!手一杯やったから・・・です。トホホ



音楽、演劇、陶芸とかの副教科は、総じて点数もがんばり度も評価してもらったし。

全く、ESOLの授業を受けずに、普通程度にはイヤー7の授業について行けてる
みたしで、一安心っす。
今、学校にちゃんとしたESOLの先生がいいひんみたいやしねヾ(・・ )ォィォィ

英語どころか、フランス語の先生からは、むっちゃ高評価いただいてるしね。
トライリンガル目指す? (* ̄m ̄)プッ


とは言え、ニュージーランドの教育は、
「褒めて伸ばす。」 
みんな、こんなもんかもしらんけど (*゚▽゚*)


1607038.jpg

1607036.jpg

1607037.jpg


お気に入りの陶芸の授業で作った大作 \(^o^)/




先生達のコメントが長くて難しくて、実はまだ読破していないMumさんに
「お前ががんばれ!」の応援クリックお願いしまぁす。(* ̄∇ ̄*)エヘ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Posted on 2016/07/03 Sun. 19:00 [edit]

category: ニュージーランドの学校

TB: 0    CM: 6

03

コメント

 

kaiくん、順応してますね〜。点数発表されて凹まず、確実に出来るようになっているではないですか。素晴らしいです。
陶芸、素敵な物が出来ていますね。

英語、ちっとも喋れない私は、半分以上日本語でたまに単語で繋ぐという、酷い有り様です。なのに、今週、フランス人と飲み会が( ̄▽ ̄) どうしたものかと悩みます。

URL | mimi #K44/7rhc | 2016/07/04 07:50 | edit

 

まあ、語学はいやでもできるようになるやろ?

それよか陶器の作品気になるわ。
なんでケーキ?もう一個は何?ワニ?恐竜的なもん?

URL | coo #- | 2016/07/04 08:42 | edit

 

Kaiくん、すっかり馴染んでるのね
そして、ショートケーキがなかなかの力作!


URL | John.John #WwJZAUYQ | 2016/07/04 11:18 | edit

 

mimiさんへ
フランス人との飲み会!!
でも、あちらはきっと英語ぺらぺらなんでしょうねぇ

Kaiってへこむことあんのかなぁ(^^;


cooさんへ
黒い方は、ツイって言う鳥やって。
学校へ行ったらいっぱい飾ってたから、課題やったんちゃうかなぁ

しゃべれるようにはなっても、書けるようになるのは
やっぱ勉強せなあかんと思うねんけど・・・勉強がねぇ(^^;


John.Johnさんへ
まぁ すぐに馴染むとは思っていましたが
本領発揮すぎられても、色々問題が・・・苦笑

URL | Mumちゃん #- | 2016/07/04 16:05 | edit

 

さすが俺様 Kai君!(笑)
いいねー!!

URL | たけとら #RHoaKUXI | 2016/07/04 23:05 | edit

 

たけとらさんへ
ヒトってどこ行っても、根本は変わらんよね(^^;

URL | Mumちゃん #- | 2016/07/05 14:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyootoko.blog50.fc2.com/tb.php/1226-7ff937c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。