07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

そこも裸足で・・・ 

裸足、と言えば、
街のど真ん中を、裸足で闊歩する大人かって、
別に珍しくもなんともないニュージーランド。

さすがに冬場はあんまり見かけへんけど (全然ではない)

近所の高校で、休み時間に、体育で、放課後に
タッチフットや、サッカーに興じる高校生たちも、基本裸足やし。

でも、この裸足生活について、ワタクシはあんま深く考えてなかったんやなぁ

ってことを、この前のクロスカントリー大会で思い知らされた。


トイレに入ったMumさんが、見たものは、


衝撃の L(゚□゚)」オーマイガ!


トイレに裸足で入る子どもたち!!!!


もちろん、Mumさんが入ったのは、まぎれもなく女子トイレ


つーことは、裸足でトイレに入ってくる女子やで、女子!!


いやいや、いやいや、ムリっしょ、ムリ 

この足で、家に入るんかいっ /(´o`)\オーノー!!



こっちの人らぁって、トイレに入った時に、ジャケットを床
トイレの床に、フツーに、当たり前にポンっと置かはるねんけど(><)
マジ? あり得る?!
って思ってたけど、
アリやねアリ

なんせ、トイレに裸足で入れる根性あるんやもんね (根性なんやろか?)


これは、文化の違い・・・で、片づけていい問題なんでそーか???


今後は裸足の人々に、もっと注意を払いたいと思います。
特に我が家に来る子どもたち・・・・



1609085.jpg


クロスカントリー大会では、衝撃のトイレ事件 ( ̄∇ ̄;) 以外にも、
元オールブラックス (クレイグ・ダウト=60キャップ)に会ったり \(^o^)/
ニュージーランドならでは(?)の、体験をいたしました。(*゚▽゚)ノ

なんかDaddyさんが親しげに話してる人がいて、
見覚えある顔やなぁ~ 友だちやっけぇ?
って、思ってたら、元オールブラックスやったやん!!♪(* ̄ー ̄)v





ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいな♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村<



スポンサーサイト

Posted on 2016/09/09 Fri. 19:34 [edit]

category: ニュージーランド生活

TB: 0    CM: 5

09

コメント

 

公衆トイレに裸足は、やっぱり気持ち悪い!
ブルーマウンテンで裸足を見ないのは、
寒いのと、危ない(蛇とか、、、、笑)からだと思う。

URL | かおり #4kFlAVwc | 2016/09/10 05:37 | edit

 

会社の人たちは昼休みの運動後に裸足、靴下でトイレに入って普通に着替えてます。床がぬれてようがお構いなしです。

URL | 真逆 #- | 2016/09/10 15:42 | edit

 

かおりさんへ
水場の裸足が嫌いなワタクシ
プールはもちろん、温泉とかもあんま好きちゃうねん
だから、トイレに裸足なんで、見ただけで
背筋がゾワっときた(--;


真逆さんへ
・・・・・
一緒に働けません(><)

URL | Mumちゃん #- | 2016/09/11 18:09 | edit

 

昔、アメリカ行った時でもみんな平気で鞄を床に置いてた。
決してきれいなトイレちごたけど(^^;;

ぶ、文化の違いよね。。。

URL | coo #- | 2016/09/14 01:24 | edit

 

cooさんへ
文化の違いって奥が深いなぁ
ばい菌も思い込みだけなんやろか?(^^;

URL | Mumちゃん #- | 2016/09/14 18:03 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyootoko.blog50.fc2.com/tb.php/1292-8705f38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。