05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

祇園 にしむら 

いやぁ~~~ん

真央ちゃんのショート、素晴らしかったねぇ

おばちゃん、おねーさん、涙が出ちゃうわん(_ _ 。)ホロリ





前回のブールドゥネージュを教えてくださった、 「まねきねこ」

franさんが、京都に来られる時に、いつも行かれているお店

「祇園 にしむら」さんへ、ようやく行ってまいりました♪♪


祇園甲部、花見小路を少し入った所、元お茶屋さんと言う、趣のある店構え





1403271.jpg


ちょっちオサシンが暗すぎやした(;^_^A



カウンターの他に、お部屋が3部屋あるそうですが、

お料理している所が見られる、大好きなカウンター席をお願いしました。





まずは、にしむらさんの定番だと言う、





1403272.jpg


胡麻豆腐

ちょっともっちりしたお豆腐と、

そして、このクリーミーな胡麻のタレが、めちゃくちゃおいしくって

スプーンでこそげるように、いただいてしまいました(///▽///)エヘ




それに、この、





1403273.jpg


透かしの入った、梅の器が、かわいすぎるぅ~~~






そしてお椀



1403274.jpg


こちらは桜

蓋の内側の桜がはらりと散った様が、またまたステキやったけど

撮っておけばよかったぁ


初筍にわらび








お作り



1403275.jpg


あのね、決してワタクシがお料理を忘れたんじゃなくてぇ

特に最初頃は、説明されなかったんよ


さすがに鯛とまぐろくらいはわかるけど ポンズとお醤油とでいただきました


そりゃ、聞けば教えてくれたやろうけど



今回、両親と伺ったんやけど、お隣の席の常連さんと、

ン十年前は祇園を庭にしていた父と、大将とで、

なんかよくわからん盛り上がりを見せてたんでね(-エ-;)







1403276.jpg


にしむらさんで胡麻豆腐と共に、必ず出ると言う鯖寿司

10月~3月の千枚漬けで巻いた鯖寿司が名物らしいのだけれど

もう3月も終わりだからか、今回は違ったよぉ


でも、背の青いお魚が苦手な父の分もいただいちゃった♪♪

添えられている生姜もやさしいお味でおいしかったぁ(写ってないし・・・)






八寸



1403277.jpg


揚げたての白魚とぜんまいの天ぷら

手前は、のれそれ、あなごの稚魚

ほたるいかに、菜の花、玉子

奥の和え物にはつくしも


春爛漫です(*^o^*)







1403278.jpg


焼物はぐじ、大好きなお魚です。


皮はパリっと、身はふっくらジューシーで、

お魚の焼き加減って、ほんとプロは違うわぁ







炊き合わせ



1403279.jpg


こちらも春爛漫

すでに何が入っていたか、うろ覚え(^^;





ご飯は、


14032710.jpg


梅の香の鯛茶漬け





この後、白いご飯もいかがですか?

って聞かれたけど、2人前いただいた鯖寿司がきいてきて・・・・・






水物



14032711.jpg


いちごの練乳がけ







14032712.jpg


香ばしいお餅がおいしかったお汁粉で締め





さすがはfranさんが通われるお店

とってもおいしかったです!!



でもね、franさんが通われるお店のご主人

の、ワタクシの脳内イメージと

にしむらさんのご主人は、実は随分違う方でした(笑)


東京の吉兆での修行時代のお話や、お気に入りの包丁のお話

檜のカウンターのお手入れなどなど

とても面白い、興味深いお話を聞かせていただきました。

結構、威勢のいい方です(*^^)



きっと、Daddyさんも気に入るやろうし、

いい意味で、祇園の敷居を低く感じさせてくれる居心地のいいお店だったので、

ぜひ、また伺いたいです。


ごちそうさまでしたぁ
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/27 Thu. 21:49 [edit]

category: 京の和食

TB: 0    CM: 15

27

コメント

 

季節を感じるね〜いいねー。
ご飯断ったん?やっぱまだい体調不良?ニヤリ。

あら、daddyさんはお留守番やったん?(笑)

URL | coo #- | 2014/03/27 23:37 | edit

 

こんばんはぁ。

はぁ〜、こういうお店に行けるっていいね〜。
器がやっぱり素敵だわぁ。
お料理も季節感いっぱいでいいね〜。

URL | ぺるしゃん #- | 2014/03/28 01:59 | edit

 

いひ! 楽しかったでしょう~^^

イメージ違った? いやいや正にMumちゃんの書かれているとおりの方です(笑)

料理は京都でもピカ一だと思っていますが
大将をおしゃべりしたくていってるのよ、なんとなくわかるでしょう(^O^)

お父様が祇園に詳しい方ならそれは楽しいカウンターだったね
目に浮かぶようです!!

私も食べにいきた~~い!!

リンクありがとう。 いつかにしむらさんで会えるといいね~

URL | fran #AKDIM5Jo | 2014/03/28 02:37 | edit

 

うわー
アサイチで見てしまって失敗したわΣ(・ε・;)
美味しそすぎる~~~~

器もお味も一緒に楽しめる
やっぱ和食最高♪
季節を味わうのも和食ぐらいだもんね!

URL | ゆっぴ #1.200zYU | 2014/03/28 05:34 | edit

 

代々京都にお住まいのマムちゃんのご家族が祇園でお食事っていうだけでなんか憧れるわ。
鯖寿司もいつもフランさんの所で見て本当に美味しそうだと思っていたの。
はぁ〜、やっぱり京都は素敵。

URL | かおり #4kFlAVwc | 2014/03/28 05:38 | edit

 

フランちゃんのところでいつもうらやましく見ていたの。
Mumちゃんはすぐに行ける距離なんですよね。いいな~
ご両親と行かれたのですか?
どれもおいしそうだし美しい!

URL | ママン #- | 2014/03/28 10:51 | edit

コメントありがとうございます!! 

cooさんへ
いや、小食やからさぁ(ニヤリ)

Daddyさんは、出張ちう
いたら、お留守番なんてしはりません(^^;


ぺるしゃんさんへ
日本料理ほど季節感を大切にするお料理ないよねぇ
食材はもちろん、器なんてちょっと季節がずれると使えないんやもんねぇ


franさんへ
割烹、それも祇園のど真ん中の
の、大将とは思えないキャラの方ですよね(笑)
京都の和食店で東京で修行された方と言うお店にも初めて伺ったと思います。
franさんが行かれるお店だから、敷居が高いイメージでしたが、ここならまた行けそうです(笑)
いいお店を教えていただきました、ありがとうございますぅ


ゆっぴさんへ
さすがに海外にここまでのお店は作れないもんねぇ(イヒ)
和食のお店の器の数って、すごいんだろうなぁ
って思うわ
春でもちょっとしたことで、使えなくなったりしてね
季節を変えて伺うのも、楽しみ~~~


かおりさんへ
鯖寿司、お店によっては苦手なのもあるんやけど
にしむらさんのは、マイルドな味と言うのかなぁ
鯖が肉厚なのに、すっごく食べやすくて、2人前をペロリと食べてしまったわぁ
今度は、絶対、千枚漬けで巻いたのを食べに行きたいっ


ママンさんへ
すぐに行けそうで、なかなか・・・・・
Kaiがいない時を虎視眈々と狙っているのですよ(笑)

URL | Mumちゃん #- | 2014/03/28 16:25 | edit

 

ステキだなーー
祇園なんて、バブルの頃にいったきりだわ
わたしもお父さんのサバずしだけでもたべたい
器がめっちゃきれいですね
あ、もちお料理も...

URL | Kyoko007 #- | 2014/03/28 17:46 | edit

 

(笑) Mumちゃんでも生まれも育ちも京都の方なのよ^^

一度は外に出て見たかったのかな?
もっと言うとシャイなんだよ~

URL | fran #AKDIM5Jo | 2014/03/28 21:42 | edit

 

うちの店にお越しいただきありがとうございます!(爆)

って行ってみたい・・・(笑)

URL | たけとら #RHoaKUXI | 2014/03/29 22:46 | edit

 

とても素敵なお店ですね。
さすが京料理、とっても美味しそうです。
綺麗な器を使っていて、お料理にこだわっているのがわかります。

奈良、京都のサバ寿司を名物にされているお店のものは
本当に美味しいですよね。

URL | mimi #K44/7rhc | 2014/03/30 10:04 | edit

 

kyoko007さんへ
ふふふっ
鯖寿司、ラッキーでした(^^)v
確かに、祇園=バブルってイメージですねぇ


franさんへ
改めて聞いてはみなかったのですが、そうだと思いました。
しゃべり方でわかります(笑)
なので、よけいに、「東京の吉兆?」と不思議に思いました。


たけとらさんへ
ごちそうさまでした(笑)

祇園のど真ん中、ステキでしたよぉ


mimiさんへ
日本料理って、器も含めてのお料理!!ですね。

鯖寿司って、あれだけのものなのに、ほんとお店によって全然お味が違うのが、面白いです。
ここのは、大好きな味でした(^^)v

URL | Mumちゃん #- | 2014/03/30 11:06 | edit

 

羨ましい~!!どれもこれも美しくて美味しそうでうっとり~
これに美味しいお酒があったら一週間なっとうごはんだけでも我慢するわっ。
やっぱり京都はいいねぇ。

URL | エミリオ #- | 2014/03/30 14:22 | edit

 

エミリオさんへ
父は日本酒を飲んでたよぉ
ま、こぼしてるほうが多かったけどね(^^;
これと一週間納豆ごはんの繰り返しやったら、ずっとでもいいけどぉ(イヒ)

URL | Mumちゃん #- | 2014/03/30 17:32 | edit

こんばんは 

のれそれなんかも含めてどれも美味しそうですね。それから、やっぱり器がとても素敵です。

お料理は美味しい料理を素敵な器で食べる事ができると本当に幸せな気分になりますね。

私はどういうわけか、鯖が苦手ですが、これなら食べられるかな・・と思いました。ちなみに一番苦手な調理法は味噌煮です。よけい生臭さがきわたつ気がして・・・

にしむらさんはかなり前に父と行った事があります。

URL | けーいち #8.HAbWks | 2014/03/30 20:08 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyootoko.blog50.fc2.com/tb.php/776-0e33de86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。