05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

あれから一年 

Joshさんが、お空に逝ってしまったのは、4月7日だったけれど

7日と言う日にちより、4月最初の土、日と言うイメージが強い


Joshの検査手術は土曜日の午前と夕方の診察の間と言うことで、
なるべくお昼遅めに病院に連れて行くつもりやったけれど
朝一で歯医者さんに行っている間に、雨が降り始め、
激しくなると言う予報やったので、帰ってスグに連れて行くことに

雨だったから獣医さんは空いていて、待合室には1才の黄ラブの女の子だけ
Joshが13才だと言うと
「えぇっ 全然見えない、若々しいねぇ」って・・・・・

私と一緒に帰りたがったJoshを獣医さんに預け
近くのスーパーで、Joshのご飯を作るための、ササミやらお魚やらを買って

夕方迎えに行った時、
「1日、入院させますか? 連れて帰りますか? 帰っても問題ないと思うけど」
とのことだったので、大嫌いな獣医さんに入院させるのはかわいそうだし、
見た感じも普通だったので連れて帰って

水をがぶ飲むさせないで、と言われたけど、すごく喉が渇くみたいだった
疲れた様子ではあったけど、早い時間にはそれほど気になる様子はなかった

夜、寝られないようで、あちこち歩き回って、飲んだ水と一緒に血を吐いて・・・・

朝、外に出たがったので、玄関を開けると自分で外に出て、芝生の上に
倒れこむように横になって、起き上がらなくて
抱え上げて、玄関に運んだ
18キロのJoshを地面から抱え上げるのは、重いはずなのに、軽く感じた

朝、まだ開く前の獣医さんに担ぎ込んだけれど、
その時でもまだ、もうダメだなんて、これっぽっちも思ってなかった。

入院させて、先生が
「いつでも会いに来てくださいね」
と言われたけれど、
「じゃあ、また明日来ます。」
って、全然わかってなかった。
「今日は午前しか診察がないので、午前の間にまた会いに来てあげてくださいね」

どー言う意味なの???


昼前に会いに行った時のJoshは、ケージの中で立ち上がることもできなくて
先生は深刻な顔だった
「なにかあったら連絡します。」と


夜8時、やっぱり大丈夫、もう今日は連絡はない
そう思った頃

電話が


駆け付けた時は、もう意識もなくて、私たちのこともわからなくて
お薬でむりやり心臓を動かせいている状態で
いくら注射をしても、自力で心臓を動かす気配はなくて
先生はただ、私たちが「もう、いいです。」と言うのを待っている状態で



Joshは、遠くに逝ってしましました。










1404061.jpg



昨日、Joshさんが大好きだった公園へ


お墓はないので、お墓参り代わりに(お骨はまだ家に)










1404062.jpg
1404063.jpg


京都にはなかなかない、広いグラウンドがある大津の公園







桜が満開でした。



1404064.jpg
1404065.jpg







Joshが大好きだった散歩道



1404066.jpg
1404067.jpg







どこもお花がいっぱい



1404068.jpg
1404069.jpg
14040610.jpg







Joshさんもいつものように、一緒に走ったかな



14040611.jpg
14040612.jpg







今日も、ここにいたよね



14040613.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/06 Sun. 11:35 [edit]

category: Joshとの思い出

TB: 0    CM: 17

06

コメント

 

もう一年も経ってしまったのですね。
Joshさん、いつも可愛いお顔で側にいてくれますね。
綺麗なお花が咲いた散歩道を楽しんで走っていますよね。
艶々なコートのJoshさん、綺麗ですね!

Kai君、なんでもできるBoyなのですね。
↓スキージャンプまでとは、凄いわぁ~。

URL | mimi #K44/7rhc | 2014/04/06 12:23 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2014/04/06 14:25 | edit

 

そうなんですね。
もう一年なんですね・・・
日にちというより、最初の土、日というイメージ、、、なんとなくわかります。

Mumさんのお手入れでずっと綺麗なJoshさん!
綺麗な姿で一緒に走ってますよ~

URL | LLLの父 #- | 2014/04/06 21:34 | edit

 

一年か〜。
早いような長いような。。。

空はもう5年が過ぎた。
最期のことは、忘れられへんよね。

けど、やっぱそばに居てると思う。
Joshさんも空も。

ソルが2階を嫌がるのはそのせいのはず(^-^)

URL | coo #- | 2014/04/06 22:42 | edit

 

こんばんはぁ。

そうか、もう1年なんだね。
大好きな公園できれいなお花を一緒に見てたんだろうね。
一緒に歩いてたんだろうね。

今うちにぱんちゃんがいるのはJoshさんの影響もあるはずなの。
いろんなブログでわんちゃんを見ているうちにすごく興味をもった。
今までわんちゃんと生活したことなかったし想像もしてなかったんだけど、どんどんわんちゃんが身近になったの。
ここでJoshさんに会えるのが楽しみだった。

Joshさん、ありがとうね。
今日もぱんちゃんときれいなお花がいっぱいの公園をお散歩してきたよ。

URL | ぺるしゃん #- | 2014/04/06 23:57 | edit

 

帰国したのが一年前だから、そうなんだよね。
実際に会ったことはないけれど、よく知っている仲良しのワンコのような気がするのは、夢の中で会ったからかな。
もう一年。まだ一年。

URL | かおり #4kFlAVwc | 2014/04/07 05:50 | edit

 

もう一年なんですね
かおりちゃんが帰国した時の京都の散歩をご一緒させてと
お願いしてた頃
私の知ってる写真のJoshさんは、いつも元気だから
この写真が今年の今のJoshさんに思えるの


URL | John.John #- | 2014/04/07 09:52 | edit

 

もう一年なんですね~

Mumちゃんの文章を読んでいるだけでも息苦しくなってきます。

人間が愛情を与えただけではないですよね。
いっぱいいっぱい愛情をもらいましたよね。

共有した時間が幸せであればあるほど辛いけれど
Joshさんと一緒だった時は宝物。

ごめんなさい。自分で何を言いたいのかわからなくなってきました。

URL | fran #zJGGpiwk | 2014/04/08 01:26 | edit

 

早いね~。Joshも春を満喫中だと思うよ。

URL | Kay #- | 2014/04/08 11:10 | edit

 

Joshさん、きれいなお花の道をきっと一緒に歩いていたと思います。
美形なワンちゃんでしたね。
具合が悪くても口で言えないのはかわいそうですよね。

URL | ママン #- | 2014/04/08 13:21 | edit

Joshにたくさんのコメントありがとうございます。 

mimiさんへ
Joshがいなくなって、2度目のシーズンがやってくるんだなぁ
と、随分前のような、それでいて思い出は全部、昨日のことのように思えます・・・・


鍵コメさんへ
ありがとう。


LLLの父さんへ
もう一年~なのか、まだ一年なのか
全部が、パピィの頃のJoshでさえ、昨日のことのように思い出せるのに・・・・


cooさんへ
空ちゃん、5年かぁ
でも、cooさんの中では、つい昨日のことのようやろうし
今、目の前にはいいひんけど、2階かどっかで寝てるだけのような気がするよね


ぺるしゃんさんへ
そう言ってもらえるとうれしいな
また1匹、幸せな犬生を送るワンコが増えたんやもんね
公園のぱんちゃん、いきいきしていて、とっても楽しそうやった!!
愛されているワンコの顔してるよ

URL | Mumちゃん #- | 2014/04/08 21:16 | edit

 

かおりさんへ
かおりさんと会ってからも、一年なんやもんねぇ
もうちょっとで、かおりさんにもせーちゃんにもJoshと会ってもらえたのになぁ
Joshに会ったら、絶対に犬好きになるのに(^^)v


John.Johnさんへ
そうですよね!!
このブログの中では、Joshはいつまでも元気に生きてるんですよね!!


franさんへ
ありがとうございます。

ほんとに、私がJoshを大事に思っていた以上に、Joshは私のことを、愛し信頼し、どんな時もそばにいてくれました・・・・


Kayさんへ
そうやねぇ
きっと、原っぱを走ってるね


ママンさんへ
ほんとに、道行く人から「うわぁ キレイな犬!!」と声が聞こえるほど、美しいワンコだったんです!!
言葉が話せたら、もっと早く、何か治療法があったかもしれないのに・・・・・

URL | Mumちゃん #- | 2014/04/08 21:24 | edit

 

私、未だにラナのお墓参り行けないの。
近くまで行くだけで泣けちゃうから。
そこにいないし!うちにいるし!
って気持ちも強いんだけど。
ダメな飼い主ですわ。

URL | eri #yl2HcnkM | 2014/04/09 12:46 | edit

 

もう一年たったんですね。。。
会ったことはなかったけど、今も時々想い出します。
京都の町をテレビで見るたびに想いだすんです。

Joshくんてすごいね!!
あった事ないおばちゃんまで泣いちゃうんだもの。。。

URL | のあロコママ #- | 2014/04/09 20:37 | edit

 

eriちゃんへ
うん、Joshはほんとに家にいるけどね
たぶん、何年たっても、何十年たっても、昨日のことのように思えるんやろうな・・・・・


のあロコママさんへ
ありがとうございます。
京都=Joshと思ってもらえるなんて、このブログやっててよかった。
Joshのこと、知ってもらえてよかった。

URL | Mumちゃん #- | 2014/04/09 21:49 | edit

 

桜の下をMumちゃんの横歩いていたでしょう!
Mumちゃんお手入れがよくてJoshさん晩年までほんと美しい毛皮をお持ちだったね。
今ソファの上で寝てるんちゃう?踏まないように要注意やで~

URL | エミリオ #- | 2014/04/09 22:35 | edit

 

エミリオさんへ
大丈夫(^^)v
大きいから踏んでもびくともしぃひんよ
こっちがひっくり返るわぁ
うん、いつもこの部屋に、傍にいるね!!

URL | Mumちゃん #- | 2014/04/09 22:47 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyootoko.blog50.fc2.com/tb.php/779-5b8f6e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。