07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

京の老舗で、和菓子教室 

恒例の「大人の遠足」、今回は体験型で行ってまいりましたぁ

メンバーはいつもの、cooさんしょこらちゃん


老舗和菓子屋さん、「甘春堂」さんで行われている、和菓子教室へ参加です。



こちら、川端通に面した本店


1406241.jpg

に、間違って行ってしまう、やはりどこかザンネンなテキトー我ら(^^;


お店の方に伺って、正面通りを東へ
豊国神社の手前にありましたぁ



1406242.jpg

こちら、東店で和菓子教室が行われています。



お店に入ると、



1406243.jpg

大きなテーブルの真ん中には、干菓子で作られたステキディスプレイ

後から入って来た子供たちから「わぁ~~~」って言う歓声と共に
「サンマや、サンマ!!」
・・・・・・・鮎やろ("▽")




1406244.jpg

かわいいお干菓子が色々入った、年代物の引き出しや


その上には、



1406245.jpg

お干菓子の型



期待で、わくわくしてきたよぉ


この和菓子教室、すっごい人気みたいで、二階二部屋合わせたら、6,70人くらい?
外国人の団体さんや、修学旅行生や、小学生やら、色んなひとが、わんさ





1406246.jpg

いよいよ、始まるよぉ

でも、手を消毒したんで、制作中はカメラ禁止


職人さんの説明を聞いて、それぞれ制作開始



最初にお干菓子の生地(?)を伸ばして、型で抜いて「あゆ」制作(サンマちゃうよぉ)


次は、ういろうで「梅の精」



1406247.jpg



練り切り「撫子」


1406248.jpg


作ったばっかりの時は、「なんか、あかん・・・・」と悲観的やったけど、
こうやって撮ってみると、買った感あるよねぇ(^^)v

我ながら、素晴らしい!!



そして、水ようかんみたいな生地を、籐の裏ごし器で裏ごしして、それをくっつけて、


1406249.jpg

きんとん「紫陽花」


もう、できた瞬間から、「これ、超~ええカンジちゃうん?! めちゃうまいことできたんちゃうん?!」
と、自画自賛しまくってたら、先生も、「上手い、上手い」って、ほめてくれはった(≧m≦)キャハ



あんまりにも上手くできたから(エヘ)、もう一回
お干菓子の「あゆ」と一緒に


14062410.jpg


思った以上に楽しかった、めちゃくちゃ楽しかった和菓子教室でしたぁ

また、行きたい!!


作り終わった後は、お薄を出していただいて、このきんとんと一緒にいただきました。

後は、箱に入れて、お持ち帰り。
ちゃんと保冷剤も入れてくれはったよ。





14062411.jpg

教室終了後、先生(職人さん)が、ちゃちゃっと作った「招き猫」、かわゆし(///▽///)




せっかくなので、6月やしってことで、



14062412.jpg

水無月も購入いたしましたぁ  ついでにそば饅頭もこうたけどね



いやぁ ほんま、楽しかったぁ
これ、京都観光の際にも、ぜひ! お勧めです。
作る和菓子は、月毎に違って、季節感たっぷりやし、何度行っても楽しめそう~



もちろん、遠足はこの後もつづく・・・・・イヒ





スポンサーサイト

Posted on 2014/06/24 Tue. 22:30 [edit]

category: 大人の遠足

TB: 0    CM: 12

24

コメント

 

Mumちゃん、さすがっ!!
間違えて伺った本店の写真もちゃんと使ってる(笑)。

ランチのお店にも「四条烏丸らへん」・・・って
感じで向かったもんねぇ~。
やはりどこかザンネンでテキトー(笑)

そして私は、水無月の写真は撮り忘れたし、職人さんの
作ってくれはったかわいいネコちゃんの写真はボケボケで
ネコちゃんだとは認識できないありさま(泣)
さらにザンネン・・・

URL | しょこら #lJ6.ovOo | 2014/06/24 22:55 | edit

 

楽しそうな和菓子教室。
どれも、綺麗に出来ていますね。
お味も良いのでしょうね!
確かに、子供にも海外の方にも人気でしょうね。
沢山の木型も見てみたいです。

URL | mimi #K44/7rhc | 2014/06/24 23:55 | edit

 

和菓子教室、楽しそう~!
そしておいしそう!

帰国したときに挑戦したいです♡

URL | U #- | 2014/06/25 05:37 | edit

 

パチパチパチ、上手!
和菓子作りって見てるだけでおもしろそう。
すっごく良いアイディアだね。

URL | かおり #4kFlAVwc | 2014/06/25 06:26 | edit

 

楽しそう。とっても上手です。
もちろんごはんも食べに行ったのでしょう?

URL | ママン #- | 2014/06/25 13:23 | edit

 

私も一度参加したの(旭川でね)
先生が、和菓子は洋菓子よりアバウトな分量で良いって言われて
途端に楽しくなってきた。でも、出来は微妙
Mumさんのはすごく上手!!本当に買ったみたい

URL | John.John #- | 2014/06/25 13:43 | edit

コメントありがとうございます!! 

しょこらちゃんへ
そうそう、しかもその、「らへん」が相当離れてたって言う(^^;

楽しかったんで、ひっぱる作戦やでぇ
せっかく撮った写真は、使わなねぇ(イヒ)


mimiさんへ
楽しかったですよぉ
たぶん、外国の方には日本語で説明されるのですが、見よう見まねでなんとかなりそうで、日本文化に体験で触れてもらうのは、いことですよね!!
生地やあんこは用意されたものなので、お味は間違いナシです(笑)


Uさんへ
楽しかったですよぉ
ぜひ、ご主人やお子さんもご一緒に!!


かおりさんへ
去年知っていれば、せーちゃんも連れて行ってあげればよかったぁ
次回、機会があれば、ぜひ、行こう!!


ママンさんへ
思っていた以上に楽しめました!!
もちろん、この後、お楽しみのランチタイムでぇ~~す(^^)v


John.Johnさんへ
今回は和菓子教室と言っても、すでに素材(あんことか)は用意されているんです。
で、整形するだけなので、和菓子を作るというよりは、粘土細工ってカンジですけど(笑)
でも、繊細な色が出るように生地を重ねたり、面白かったです!!
我ながら上手にできたと思いますが、ほとんどの方がそう思われたみたいです(爆)

URL | Mumちゃん #- | 2014/06/25 16:09 | edit

 

さすがアンカー!引っ張るね〜。
ほんま、うまかったよね〜我ら(笑)
また違う月に行きたいね。
当分、京都の遠足の定番?(^-^)

URL | coo #- | 2014/06/25 17:28 | edit

 

こんばんはぁ。

Mumちゃん、上手〜!!!
いいなぁ。
私も京都観光の折には・・・♪
でも、お持ち帰り分もすぐに食べなくちゃだよね〜?
最後の日とか?
ほんとに楽しそう!

URL | ぺるしゃん #- | 2014/06/25 22:03 | edit

 

cooさんへ
やっぱ日頃の成果が表れてたよねぇ(^^)v
うん、毎回ランチの前に寄って行く?!
ちょうどいいくらいの時間やもんなぁ


ぺるしゃんさんへ
上手やろぉ
ケーキより向いてるんかなぁ センスあるんかもぉ(アホ?)^^;
そうやねぇ 旅行やとお持ち帰りは難しいかぁ
でも、3個くらいペロリと食べられるよ(^^)v

URL | Mumちゃん #- | 2014/06/26 16:58 | edit

 

楽しそう!

甘春堂さんの食べられる茶器が大好きです~
いいですねこんな教室!

大人の遠足・・・・ってことはこの教室は2時間くらいなの?
作って食べて、買って帰れる♪

URL | fran #zJGGpiwk | 2014/06/30 16:18 | edit

 

franさんへ
食べられる茶器、見ました、見ました!!
へぇ~~~ あれ、おいしいんですか?!
味はきっと・・・・って思いました(笑)

この教室は、1時間15分だったかな?
結構短い時間ですよ、なので観光の合間でも時間を使いすぐないのがいいのかもしれないですね。

URL | Mumちゃん #- | 2014/06/30 21:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyootoko.blog50.fc2.com/tb.php/802-6a798811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。