07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

京男と京男@ニュージーランド

お星さまの長男Josh(シェルティー)天災人間の次男、三男空(ラフコリー)と暮らすニュージーランドの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Restaurant MOTOI 

Kaiのラグビー交流戦がありましたが、駐車場の関係で
「子供たちだけバスをチャーターして連れて行きまぁす!!」
と言う、ありがたぁ~いお申し出(^^)v

ではでは、いってらっさぁ~~~い 


ほんじゃ、ま、ワタクシめは


1501203.jpg

このチャンスを逃すことなく 

行ってまいりました。

「Restaurant MOTOI」

お店のホームページはコチラ ☆☆☆
食べログは コチラ ☆☆☆



まっ白なのれんに気分も  あがりまする。

1501201.jpg



1501202.jpg


町屋レストランもね、最近はもうちょっと・・・・
と言う気もするんやけど
こちらは、カウンターとテーブル席数席と言うこじんまりしたお店ではなく

ひろぉいウエイティングスペース、
店内も2階まで吹き抜けで広々
真ん中には、ゴージャスなお花が活けられていて
これぞフレンチレストランと言った、空間とサービスで
かなりフォーマル感高いです。




1501206.jpg

呉服屋さんのご自宅だったと言う建物は、京町屋の奥が深いと言う作り
だけでなく、横幅もかなりある、立派なお宅
中庭の向こうには、蔵もありますね。

ランチもディナーも1コースのみです。


まずは、

1501204.jpg

ヘーゼルナッツのキャラメリゼ



1501205.jpg

ロゼのスパークリングをいただきました。フランス産だそうです。
もちろんノンアルやけどね(テヘ)



1501207.jpg

タラの雲子と聖護院蕪のスープ
しっかりとした蕪のかほり~~~
フレンチ?と思うほど、やさしい、やさしい味付け




1501209.jpg

パンは丸く焼いたバケットと白いやわらかいハイジパンみたいなのの2種類
おかわりもできるよ(^^)v
このバケットが、もっちりすんごい引きで、めちゃくちゃおいしかったぁ


1501208.jpg

パンにつけるのは、フランス産発酵バターと、北海度の生ハムを練りこんだもの
と、オリーブオイル
生ハム入りバターが、これまたおいしくて!!


前菜

15012010.jpg
15012011.jpg

メニューに「フォアグラと金柑のタルト」ってあって、想像したのと全然違う
なるほど、タルト生地は、こーなったんやぁ
クリーミーなフォアグラと、甘く炊いた金柑がウマすぎる!!



「ホタテと花菜のサラダ」

15012012.jpg
15012013.jpg

これまた、サラダ?
なものが出て来て、ワァ~~~オ
この盛り付けがこれまた、かわいくって、乙女心をわしづかみ ガシ
上のあわあわは、燻製されてるんよぉ



お魚

15012014.jpg

「メダイのポワレ  日向夏のキャラメリゼと」

メダイはレアぎみに焼き、ふんわりと
皮のパリっと感とが絶妙
日向夏もこれまた、おいしかったぁ
これだけでもお代わりしたいくらい


ここで、

「お腹のほうは大丈夫ですか? これからメインがまだありますが?」

って、ホホホ
誰に向かっておっさってるのかしらん ニヤリ


メイン 「香ばしく焼き上げた豚肩ロース たっぷりのお野菜と共に」

15012015.jpg

なんとお野菜は30種類!!



15012016.jpg

ステーキナイフは、ラギオール
ボディカラーは5色から選ばせてくれます。
赤をチョイス 


あぁ~~~ おいしかったぁ



デザートその一

15012017.jpg

さっぱり爽やか、 レモングラスのソルベ



デザートその二

15012018.jpg

ショコラシュー
中には凍らせたりんご 



デザートその三

15012019.jpg

苺のクレメダンジュ

このシンプルな盛り付けがまたステキやんねぇ

そして、中は、


15012020.jpg

こんなぁ~~~
上はクリームチーズのムース
外の皮がパリパリでこれだけでもおいすぃ~~~い



ここで食後にチーズはいかがですか?
と、何種類か持ってきてくれはるけど
ワイン飲まないからね、お断りいたしました。


そして食後には、

15012022.jpg

ハーブティーと



15012021.jpg

小菓子
左から、 カヌレ、えっとグミみたいなん(^^;、大納言納豆のマカロン、
七味のフィナンシェ、 柚子のギボーヌ

京都らしいひねりがいいやんね
七味のフィナンシェが、ちゃんと七味の風味がするんやけど
全然いやらしくなくて、すっごく気に入りました。
もっと、食べたい 


お料理も雰囲気も素晴らしかったけど、
なによりサービスが、一流レストラン!!
お料理の説明の時は常に笑顔
トイレに立てば、さっと案内してくれて、
帰りは外まで、サービスの方だけでなくシェフも見送りに
あずかっていただいていたコートは暖かくされていて
とっても優雅な気持ちに浸れるお店でした!!

今度はディナーに行ってみたぁ~~~い
ちなみにこちら、13才以下はお断りです 
かなり年齢層が高い客層で、この日はきっとMumさんが一番若かった(^^)vフフ
カウンターで食べる、楽しいお料理がおいしいカジュアルなお店もいいけど
たまにはこんなフォーマルな雰囲気のお店もに行くのも
気分が上がっていいですなぁ(*^o^*)



食べ過ぎ注意報のMumさんに、応援クリックお願いしまぁす。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Posted on 2015/01/21 Wed. 22:00 [edit]

category: 京の洋食

TB: 0    CM: 8

21

コメント

 

裏の鬼コーチがラグビーほったらかして
美味しいモン食べてるから・・・

ふくろう達にやられちゃたんじゃないのー?(笑)

URL | たけとら #RHoaKUXI | 2015/01/21 22:10 | edit

 

⬆、裏鬼コーチね、ふふふ。

うわ〜、すごい品数。
デザートだけで三つあるのにその上プチフールも!
どれもエレガントで美味しそう。

URL | かおり #4kFlAVwc | 2015/01/22 06:57 | edit

 

こりは素晴らしい!
次の次の遠足ではこちらをキボンヌ

URL | Kay #- | 2015/01/22 10:00 | edit

 

京都らしい落ち着いた建物にこんな素晴らしいフレンチ!
行ってみたい!
京都に行くときには覚えておかなきゃ。
Kai君が留守の時間を逃さず上手に使ってますね 笑

URL | ママン #- | 2015/01/22 10:20 | edit

 

たけとらさんへ
どうやらみんな、親がいないと
「遠足と勘違いしてた」らしい(笑)
おやつの交換に忙しかったってさ(--;


かおりさんへ
本場っぽいフレンチとは違うんやけどね
かなりサッパリ、アッサリな味付けで和風な素材も
色々使われていて、和食的なとらえ方もできるかな


Kayさんへ
いいねぇ
大人の遠足やもんね(^^)v


ママンさんへ
Kaiが出かけるとなると、まずどこへ食べに行くか!!
探し始めますよぉ(笑)
京都への旅行と言うと、和食ってなると思いますが
こーゆーレストランもお勧めだなぁと思いました。

URL | Mumちゃん #- | 2015/01/22 22:17 | edit

 

立派なお店ですね~
素敵~

雨の日だったのかな? 濡れたお庭も風情がありますね。
こんな建物でフレンチって京都らしいですね!

URL | fran #zJGGpiwk | 2015/01/22 23:45 | edit

マスターシェフ 

ニュージーでも素人が料理コンペで腕を競う(優勝すれば本を出版したりtv出演などの道)番組が流行っているけれど、まさにそこで出てくる料理ってこんな感じですねぇ。
たくさんの小さな料理!作る手間がものすごいんでしょうね。

ちなみに・・・おいくら万円?(爆)

URL | ひつじ #kIRhvRwI | 2015/01/23 03:14 | edit

 

franさんへ
これが個人の方のお宅だったのだと思うと、ほんとに立派なおうちでした!!

雨ではなかったのですよ、前日も
打ち水にしては、ずいぶん濡れていて、不思議でした。
町屋の中庭って、乾きにくいからかなぁ???


ひつじさんへ
日本でもむかし、料理の鉄人って流行りましたよねぇ
あの番組、アメリカとか諸外国でパクリ(?)番組がどんどん放映されていたそうやけど
NZのもその流れですかね?!

ランチにしては、なかなかお高こうございましたが、一枚くらいっすよん。

URL | Mumちゃん #- | 2015/01/23 16:44 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyootoko.blog50.fc2.com/tb.php/861-f9d66659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。